Game Creator Talk Live! 終了!!

皆さんこんにちは!!

以前から、このブログやオープンキャンパスで告知していた通り、本日「Game Creator Talk Live!」が開催されました。

今回もゲーム業界で活躍する方をお招きして、普段なかなか聞く事が出来ない貴重なお話しをして頂きました。

■稲船 敬二 氏
株式会社comcept CEO/コンセプター
http://comcept.co.jp/

稲船 敬二 氏

稲船 敬二 氏

株式会社カプコン入社後、「ロックマン」、「バイオハザード」、「ロストプラネット」などを成功に導いた方です。
現在は、ご自身の会社「株式会社コンセプトCEO」として活躍されています。

先ず最初に印象的だったのは、「自分の得意技はありますか?」と質問された事でした。
この質問に対して、手を上げた学生はゼロ・・・
でもその後で、「自分のだめな所は?」の質問には多くの手が上がっていました。

これに対して稲船さんは、「自分が人に誇れる所を見出し、それを分かっている事が大切」だと言っていました。

ゲーム作りに対する思いを語っていただきました。

ゲーム作りに対する思いを語っていただきました。

次に印象に残ったのはゲーム作りに関する事でした。
ゲームを作るのに一番大切にしなければいけない事は「コンセプト(concept)」だという事でした。
「コンセプト」は辞書を引くと、だいたいは「物事全体に対して貫かれた考え方」という様な感じで書かれています。

そして、ゲーム作りにおける「コンセプト」は・・・
・” 一番大切にするべき事 ” であり ” 一番大切にするべき物 ”
・” どの様な事情があっても守るべき物 ”

そのゲームは「何がどう面白いのか?」を考えなければいけないのですが、「シンプルに考える」事が非常に大切だそうです。
・” あれもこれもと欲張る “   → ×
・” 大切な物をひとつにしぼる “ → ○
これは生きて行く上でも、非常に重要だそうです。

そして最後に「積極性が無い人はダメだ」という事。
・積極性が無い人は「人生で勝ち進む事は出来ない」
・「” 質問がある人 “と聞かれて、周りを見渡して手を上げる事を遠慮していてはいけない」

最後は、全員で稲船さんにお礼を言いました。

最後は、全員で稲船さんにお礼を言いました。

厳しい中にも、熱く、愛情あふれる内容の濃い講演となりました。
会場で聴いていた在校生・高校生にも、非常に強く響く物があった様で、非常に有意義な時間となりました。

■ゲーム分野 CG担当
青木 健介

 

 

カテゴリー: ゲーム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。