「COMPLEX基金特待生制度」 新設のお知らせ

■趣旨

本制度は東日本大震災被災地への支援金である「COMPLEX基金 ※1」により制定された制度です。

「COMPLEX基金」の理念のひとつである、「福島県の復興に必要な人材育成支援」に基づき、復興に貢献できる専門知識と技術を備えた人材を目指す若者を支援します。

■募集学科について

高度電気電子工学科、放射線工学科の3学科が対象となります。

募集学科 高度電気電子工学科/放射線工学科
定員 上記学科の募集定員に基づく
ランク S A B
免除特典 250,000円 150,000円 100,000円※2
免除対象 入学金・1年次前期授業料 入学金・1年次前期授業料半額 入学金・1年次前期授業料1/4
申込条件 募集学科に関わる企業への就職を目指す者。
選考方法 ●面接試験
課題等 本制度により、特待生と認定された者は、進級時および卒業時にレポートを提出。
補足 ●申し込みが可能な出願区分  □AO入試 □高校推薦入試 □一般専願入試

※1「COMPLEX基金」について

ギタリストの布袋寅泰氏と歌手の吉川晃司氏によるユニット「COMPLEX(コンプレックス)」が、東日本大震災の被災地を支援する為、2011年7月30日と31日の2日間、東京ドームで開催したライブ『日本一心』とその関連商品の売り上げ約6億7千万円を支援金として寄付しました。

この支援金は宮城県や岩手県、福島県いわき市にも寄付されると共に、「福島県の復興に必要な人材育成にも活用してほしい」という寄付元であるCOMPLEX様のご意向により、本校の所属するFSGカレッジリーグにもその支援金の一部が寄付いただくこととなりました。

本校はこの「COMPLEX基金」を、本特待生制度の他に、エネルギー工学科の教育推進を図り、校舎を「再生可能エネルギーを駆使したスマートキャンパス」とする為の改築費用、放射線工学科の使用器材となる「ゲルマニウム検出器」の購入費用として活用しています。

COMPLEX基金ロゴ

「COMPLEX基金特待生制度」の対象学科には、

学科紹介ページに左記のロゴが掲載されています。

エネルギー工学科

高度電気電子工学科

3年制/定員10名

放射線工学科

放射線工学科

2年制/定員10名

※特待生制度に関する注意事項

  特待生制度は紹介入学制度や東日本大震災による入学金免除制度と重複申込ができますが、

  適用は免除金額の大きいいずれか一制度のみとなります。