日本最大のゲームコンテストで優秀賞受賞‼

全国トップレベルの実力を証明する優秀賞受賞
早速 超有名企業からのヘッドハンティングも‼

全国の大学・専門学校等、応募総数285作品の中からWiZ学生作品が日本ゲーム大賞 アマチュア部門にて東北初となる優秀賞を受賞しました。

最終選考の11作品に残るだけでも名誉あるコンペティション。

WiZの教育力が証明された結果となりました。

今回受賞した4名も、入学当初はゲーム開発まったくの初心者でしたが、日々の授業の成果で見事に栄光を掴みとりました。

日本ゲーム大賞
日本ゲーム大賞 アマチュア部門とは

「個人」・「団体」、「学生」・「一般」を問わず、アマチュアの方が制作したオリジナル作品を対象に、「コンセプト」「完成度」「プログラム」「グラフィック」の4つを選考基準に、「ゲーム業界誌編集者」「トップクリエイター」による1次審査(VTR審査)、2次審査(試遊審査)、」「トップクリエイター」による1次審査(VTR審査)、2次審査(試遊審査)、最終審査にて選出される、日本で最も権威あるゲームコンテストです。

日本ゲーム大賞 アマチュア部門とは

藤本篤志

ゲームソフト開発科

3年生

(安達東高等学校)

佐藤圭祐

ゲームソフト開発科

2年生

(小野高等学校)

渡辺晃規

ゲームソフト開発科

3年生

(安達東高等学校)

小川光輝

ゲームソフト開発科

2年生

(白河実業高等学校)

菅野翔吾

ゲームソフト開発科

2年生

(川俣高等学校)

制作期間

3か月


苦労した点

沢山ありますが、1番はゲームの顔となる「タイトル」決定が1番苦労しました。

今後に向けての抱負

大賞を目指して、努力を続けていきたいです。


クリエーターを目指す後輩へのメッセージ

「ゲームが好き!」そんな気持ちを持っている人は、ぜひWiZで夢を叶えましょう!

審査員講評  業界誌編集者&トップクリエイターからの評価は?!
株式会社KADOKAWA千木良 章様

最初にプレイして感じたのは「一人プレイなのに、まるで疑似マルチプレイのような感覚が味わえる!」という驚きでした。間接的に「時間」というテーマを感じさせる部分も多く、何よりついついプレイしたくなる楽しさがある良作だと感じました。

URL: http://awards.cesa.or.jp/prize/amateur/06.html


WiZ特別講師 合同会社 2D fantasista 代表渡辺 雅央先生

WiZの学生はゲーム制作に対して非常に熱心で、地味な部分にも手を抜かずコツコツと進めている学生が多いです。その結果、日本ゲーム大賞アマチュア部門での優秀賞という結果に結びついています。今後どこまで伸びていくのかが非常に楽しみです。



ゲームクリエイターになるための最高の環境がWiZにはあります‼

日本ゲーム大賞 アマチュア部門とは
ゲームソフト開発科

「オープンキャンパス」は、興味のある学科やコースを体験できます。

何度でも参加して、 WiZのことをたくさん知ってください。

平成28年度 オープンキャンパス日程 開催時間は全て10:30~13:30

開催日 無料送迎バスルート
福島 白河 いわき 会津 黒磯
平成29年 3月4日(土) - - - - -
3月11日(土) - - - - -
3月25日(土)
4月15日(土) -
5月13日(土) -
5月28日(日) - - - - -
6月10日(土) -
6月17日(土) -
6月25日(日)
7月8日(土) -
7月22日(土) - - - - -
7月29日(土)
7月30日(日) -
8月5日(土) -
8月26日(土) -
9月2日(土) -
9月16日(土) - - - - -
10月7日(土) - - - - -
10月21日(土) - - - - -
11月18日(土) - - - - -
12月16日(土) -
平成30年 1月20日(土) -
2月10日(土) - - - - -
2月24日(土) -
3月10日(土) - - - - -
3月24日(土)
オープンキャンパスの申込みはこちらから
日本ゲーム大賞 アマチュア部門とは
オープンキャンパス
資料請求
close